二股掛けられては逃げられ続けた情けない男を救った凄い技 【即ラブ】

二股掛けられては逃げられ続けた情けない男

女と別れた直後。

 

女には新しい彼氏がいて、
そのヤローと堂々と付き合うために
俺とはどうしても、別れたかったんだ
と、後から知らされた。

 

くっそー
あの淫売女め!

俺と付き合っている最中から、
他の男とも、やってやがったんだな!

 

許せん!

ちくしょう、どうしてくれようか?

ぶん殴りに行ってやろうか?

 

待てよ・・・。男が一緒だったりするとまずいな・・・

 

>>ズルして、先に答えを見る

 

 

なんて情けないことを考えてないで、

 

 

 

>>待てないから、先に答えを見る

 

 

 

あなたは、その彼女を満足させていましたか?

そう!
あなたを二股に掛けた挙句、
さっさとあなたのことなんか、ポイして!
乗り換えちゃった彼女を、です!

 

あれ?
聞こえないなあ〜。
もっと大きな声で言ってくれないと、聞こえないですよ。
もうちょっと、はっきり言ってください!

 

あ・な・たは、彼女を満足させていたんですか?

ごにょごにょ・・・・

そんな消え入るような声で言われたってねえ。

 

しかし、う〜〜〜む。

原因は、それですね。

あなたは彼女をイカせてあげられていなかったんですよ。

 

>>いや、俺は凄い技を知りたいだけなんだよ

 

うん?
イってたはずですって?

それは彼女からの自己申告ではありませんでしたか?

女性ってのは、男に目の前で落胆されるのが、とーってもイヤな生き物なんですよ!

だから、女性はイってなくたって、
「イっちゃったあ」とか、
「気持ちよかったあ」とか言うものなんです。
そんな女性からの自己申告を、真に受けないでください。

 

そんな、ことより・・・

しかっりと、イカせてあげないと、また次も同じことが起こりますよ!

 

 

ちゃんと、彼女をイカせてあげて下さいっ!

 

そのためには、これ!